☆Compo Stella☆〜星の降る広場〜
歌うヴァイオリン弾き、江玲奈の活動日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
レコーディング、プチ同窓会
三連休最後の日はエレモのレコーディング@江戸家です

江戸家にはせーじの小部屋があって、その小部屋にはまず防音室(!)があり、そのほかのスペースは楽器、楽譜その他で埋め尽くされていました。

本日はButterflyと新曲のMahal Kitaを仮録音。

こだわりだすとキリがないのがレコーディングの罠

防音室にはそんなヤツらが酸欠で倒れないようにちゃんと換気扇が付いているんですね~。

ボーカル録りのために防音室に入って、ひたすら歌い続けていたらだんだんと空気がモヤっと。。

そういうことにもあまり気づかなくなってしまうのだけど、煮詰ってしゃがみこんでいる私を発見してせーじ君がドアを開けて換気してくれたので、酸欠は免れました(汗)

いつもはボーカル以上にヴァイオリン録りに時間がかかってしまうのですが、この日はわりとサクっと(私にしては)できたかな(^^;)

あとはミクシング頼んます!


夜は高校の同級生の東京組でのプチ同窓会

六本木はつるとんたんへと参りました

高校の卒業式以来のメンバーもいて、うわぁ~~~久しぶりやなぁ~~~なんて言いながら思い出話に華を咲かせていました。

私のいたクラスだけ、3年間同じクラスだったのに卒業式では誰一人泣かなかった。。むしろみんな「あ~また会うやろ」みたいなドライな感じでサクっと学校を去ったり、

そういえばそういえばで、3年のときの文化祭で「明○西青春白書」なんていうこっ恥ずかしい青春ものの映画を作ったり。。

駅から学校までのあり得ない距離をよく毎日歩いたものだ。。とか

みんなで高校時代にプチトリップしていました

あっという間に何年も経ち、みんな気が付いたら大人になってて、しかも東京に住んでるなんて考えてみたらなんだか不思議な気分です。。

変なクラス(笑)だったけど、こうやって卒業して何年経っても集まったりできるのはやっぱりあの三年間があったからなのかなぁ。なんて。

しばし思い出に浸る秋の夜長でした
スポンサーサイト
【2007/09/18 23:42】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(5)
お祭り出演!
本日は南大沢の巨大集合住宅の秋祭りで演奏

南大沢は初上陸でしたが、地元神戸の田舎。。。大学のある三○を彷彿とさせるような、緑溢れる場所でした。

このイベントはマンションの住人限定のものということでしたが、この集合住宅にはなんと2000人もの住人がいるそうです。

会場も子供から大人まで沢山の人で賑わっていて、屋台やゲームなどとても楽しい雰囲気でした(^^)




ステージではピエロや物まね、和太鼓など沢山のパフォーマンスが行われていて、出番までの時間を屋台のものを食べたり、ステージを見たりして愉しんでいました


更に、無料の茶席まであって、ちゃっかりご馳走になっちゃたりして。。

お薄とお茶菓子が美味~~~




とてもきれいなマンションだったので、控え室もなんかゴージャス!?

エレモの二人はちょっとしたVIP待遇にテンションUP↑↑です(笑)

日も暮れて、いざ本番です!

お祭りのトリということで、だいぶ楽曲選びも悩みましたが、みんなが楽しめる曲を!ということで本日のセットリストです:

Jesus
Part of your world
やさしさに包まれたなら
Mahal Kita
つばさをください
Butterfly



ステージは結構高いところにあったのですが、ちょうど子供たちが背伸びをしたら顔が乗るかな?ぐらいで、みんなかぶりつきで見ていたのがとても可愛かった。。

ディズニー、ジブリと続けたのが功を奏したのか、子供たちがわんさか集まってきて、もう気分はお歌のお姉さんです(笑)

つばさをください、は子供たちだけではなく大人も一緒になって歌ってくれて、演奏しているというよりもみんなで歌っている感じがとても気持ちよかった~~



今回は楽器を全てマイク取りにしたので、ラインがない代わりに思い切り動こう!ということでヴォーカルマイクもヘッドセットにチャレンジしてみました

音声が途切れてしまうこともありましたが、普段できないヴァイオリンを持ち、かつ歌いながらの一回転(笑)やステージ上の移動が出来てとても楽しかった~

なんてったって野外イベントは気持ちがいい!

カマキリとかが照明に誘われて肩に乗ってくるのとかはゴメンナサイだけど(江戸君談)

子供たちのおかげ!?笑顔いっぱいで本当に楽しめたイベントした。

スタッフの皆様、マンション自治会の皆様、一日マネージャーをしてくれたジョージさんw、ありがとうございました。
【2007/09/18 23:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
JATAでした
久しぶりのブログ更新。。

mixiの日記ばかり更新していてブログ放置状態でした(汗)


本日はJATA世界旅行博へ ☆

フィリピン親善大使、Anne(杏)ちゃんのトークショー司会をしてきました

本日はフィリピンの衣装を着て司会に臨みました

今回は司会兼杏ちゃんのアテンドということで、朝からトークショーの準備とか、イロイロ微妙なトラブルがあってかなりテンパってしまっているわたし。。

あたふたしながら会場入りし、現場の確認をした後控え室のあるホテルに向かって部屋の確認をして。。

あっという間に本人の到着です(汗)

杏ちゃん。。いや~~~~~~可愛かった(笑)

顔なんて本当にちっちゃくて、背は高いし、ほっそいし。。。

ほんと、隣に並びたくない(笑)

控え室に入った後もイロイロあって走りまわったりしてましたが、気がつけばもうトークショーの時間です。

かんなり緊張しました

ステージに立ったとき、ここでMCじゃなくて歌だったら緊張しないのに。。なんて思ったり(汗)

しかし、トークショーは容赦なく始まります。

アナウンスかみかみです

あうぅぅぅぅぅぅ。。。。。

一瞬頭の中が真っ白になったりしながらもなんとか最後までトークショーを行いました。

トークショー中、杏ちゃんのマイクの持ち方や座り方がきれいだなぁ~なんて見とれながら☆

何度もいいますが、本当に可愛かったです

激しく反省することが多々ありましたが、本当に良い経験になりました。

トークとは、司会とは、人前に立つこととは。。。

本当に勉強になりました。

今回のJATAに向けて、沢山の人に助けていただきました。

台本の制作から当日の段取りまで。。本当にありがとうございますm(__)m

最後に、せっかく買っていた写真集を他の人が持っていたのでサイン貰いそびれてショーック






あわただしかったJATAの会場を去り、帰りはの~んびり船に乗って、たぷたぷ打ち付ける波や遠くに浮かぶ東京の街並みをみていました

さぁ、明日は八王子のお祭りでの演奏のお仕事です
【2007/09/16 01:29】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
プロフィール

兵庫県神戸市出身、フィリピン人の母と日本人の父の間に生まれ、幼少時期をカナダ、アメリカで過ごす。12歳で作詞、作曲を始め、17歳で初のアルバムをリリースし、大学卒業後は神戸を中心に関西で数多くの音楽イベントやライブに出演する傍ら、モデル・タレントとしての活動も行う。 2006年より活動拠点を東京に移し、同年、堀越亮との活動を開始する。 「歌うヴァイオリン弾き」として、今後の活躍が期待される。

えれな

Author:えれな
弦楽ユニット、ele+motionの歌うヴァイオリン弾き江玲奈です。
フィリピン人と日本人の両親の間に生まれ、海外での生活を経て日本は神戸で育ちました。2006年より活動拠点を東京に移し、ソロでの活動を行っていましたが、2007年6月より弦楽ユニットele+motionを結成。
現在都内で幅広く活動しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。